ゆとり討論会

自由気ままに書いて考えて生きていく

長すぎて読んでらんないブログの特徴

データてんこ盛りの面白みのない見解にあふれた

結局、データの証明で終わるブログ。

 

さぁーて、そんなブログから脱却するかッ!

 

はいコンバンワ!

お久しぶりです!

 

新たなスタートを切り始めた感じです!また投稿を全くしていない状態なのはご勘弁。

 

はっきりいって長すぎて読めない記事がたくさんあるしそっちいっちゃってる?笑

 

統計が〜

データが〜

 

いや欲しいのは結論と裏付けが欲しいだけなんだよね。

ちょっと気になったから見ただけなんです!すいません!笑

 

詳細データがたくさんあるのはいいんだけど

データについて面白い見解がないなら読めない。

 

いやグラフ見りゃワカンじゃん?

 

だって重要要素のまとめは最後に書いてあるし…

全部冒頭に持っていった方がいいよーな?

 

ブログからツイッターになったように

情報は短くコンパクト化されえてるだよ。

 

パソコンが5秒フリーズしただけでストレスたまるでしょ?

自分の利益にならないことに時間かけないでしょ?

「わ〜詳しくてよかったです〜」なんて

みんな抱えてる疑問点を冒頭でまとめるとスーパー時短で解決するよね。

 

そこを見抜く目とセンス磨くか

 

じゃあまとめは冒頭に

そこから記事の展開

でも最小限に

 

 

遊びでも

なんでも

みんな楽をして

うまくなりたい、気持ちよくなりたい

なんだ簡単じゃん

 

じゃあ早く酔いたいなら

濃いアルコールから飲んじゃう?

ってノリが大切か。

 

情報のコンパクト化(凝縮)

分かりやすく少し長いキャッチコピー(誘惑・見た目)

情報とご対面(ホテル)

 

みたいなとこ。

 

大事なのはレスポンスと効果。

情報量より見た目が大事な時代に入っているんだと思うよ

 

だから読んでられない。

データをとる時間があればもっと

内容を煮詰めることに特化した方がサクサク読めると思いませんか?

f:id:snosk815:20170506215458p:plain