自世界を変えるAct.

自分は”どうしたら変れる”のだろうか

人生は目まぐるしく変化している

こんばんわ〜

二日間も開けてしまった笑

 

この前の記事で述べたように突っ走ってます。笑

 

そのせいか、変化が激しくてすんごい笑

 

いい変化なのは肌で感じています。

ですので突っ走ってます笑

 

体力の続く限り!

 

でも

何かいい息抜きあったら教えてほしい( ;  ; )

 

それも大切!絶対大切!

 

正直、自分の事でいっぱいいっぱいになりつつある私です。

 

でもね

今、この勢いに乗らないと自分じゃなくなる気がしてね。

久しぶりにやるしかないなって思ったんです。

 

なんでだろう?

 

勘かな笑

 

今月で最近知り合いが10人近く増えました。

 

意味わからないぐらいいきなり増えてびっくり笑

 

反面、そこに楽しみを覚える笑

 

旅をしている人はこんな感じなのかな?

 

いや

もっと凄い人数と触れ合う機会が増えるから

刺激はもっと多いのか笑

 

それはある意味毎日楽しいし、いい疲労感だろうな。

 

旅とは人生の凝縮版だと思う

 

初めての人にあって仲良くなって

いろんなところに足を運んで

文化を知って

重大なミスを犯して

でもなんとかって

旅先に未練を残し去って行く

 

目まぐるしく変わる旅先での出来事は

自分でもその時は処理しきれないだろう。

でもね

帰って着たときにその整理をする。

文化の違い、言語たくさんの違いがある中で

共通する項目は”地球人”である。

それを知ってしまえば文化、言語などはその人たちには関係のないものとなるのかもしれない。

小さな人生を積み重ねた人たちは着実に”人”になる。

 

だから旅をしている人は”人”になってくる

人の間”人間”ではなく

その人になってくる。

 

旅をする暇もない人はどうすればいいだろうか?

 

自分で行動するしかない。

そしていい一日にするのも

時間を潰したのもあなた次第で

あなたの気分次第

 

例えばこんな考え、行動はどうでしょうか?

毎日違った道を通る。知らない場所へ月一度行く。

小さな旅です。

これを毎日、毎週、毎月するだけで一年で一回の旅行ぐらいはあるんじゃないかな?

 

そんなことしなくても

毎日アドベンチャーな気分で挑めばいいのかも。

もしくは違った考え方で生きてみるとか。

つまりはいつもと違うことをするだけで

肌を通じてめまぐるしい変化を感じ取れるようになる。

気づいた時には時間はすぎている。

その時間をどれだけ変化できたかという費用対効果の天秤にかけた時

充実感が湧いてくる。

ならば、小さな旅から人生にスパイスを追加する事も可能である。

 

 

最近ブログの方向性を考えた時、

結局投げやりになってしまう話題が多すぎて悩みのたねです笑

 

自分の見ている世界をどう取るかはあなたにかかってる。

それは大前提でどう内容を詰めていこうか…

 

難しいものですね笑