ゆとり討論会

自由気ままに書いて考えて生きていく

行動力を上げる方法

こんばんわ〜

読者様が少しずつですが増えて嬉しいです(^ ^)

これからもよろしくお願いいたします!

 

さて!

「やろうと思っても動けない」って悩んでいませんんか?

 

f:id:snosk815:20170512195718j:plain

 

その原因はあなたが沢山の荷物を背負っているからです…

では

荷物ってなんだろう?

動き出すためにはどうしたいいんだろう?

 

軽い方が動き安い

例えば、 ”椅子” と ”タンス” どちらが移動させやすいですか?

間違いなく ”椅子” です。

なぜでしょうか?

 

重量が軽く、コンパクトなので移動させやすいですよね。

このように人の ”背負ってるもの” の ”量” や ”形” によって

”行動のしやすさ” というのは変わってきます。

 

では人に置き換えてみましょう。

極論かもしれませんが

”太っている人” と ”痩せている人” どちらが身軽ですか?

痩せている人の方が身軽に行動できますね。

 

このように軽くてコンパクトな方が行動しやすいことがわかります。

”人の行動力” の場合、痩せているとかの外見は関係ないです。

※すいませんイメージしやすいかなと思って…

 

では ”行動” を妨げるモノってなんでしょう?

 

 

自分自身で動けなくなってる?

自分を”鎖”で繋ぎとめ動けなくなってませんか?

 

この鎖とは一体なんでしょうか?

環境、常識、ルール、持っているもの、心のありよう です。

ここでは 環境、常識、ルール についてみていきましょう。

環境が自分を囲い込む

させられている感が妨げとなる

親だからこうしないといけない。

社長だからこうしないといけない。

学生だからこうしなくてはいけない。などなど

 

いろんな環境に置かれた人たちがいますが、立場によって言動、行動を制限されて動けなくなっています。

 

なぜか?

 

そこに自身の考えがないからです。

人は行動する時に ”理由” がないとストレスになります。

理由がなかろうが行動するのはもちろんあなたです。

そこにあなたなりの意思がなければ、ただ

”環境に強要されている” 状態になります。

させられている状態では

自分が 環境に囲まれ動けなくなっている という状態と変わらないわけです。

ですので自ら ”理由” を見出さないといけません。

 

常識・ルールの沼にハマって身動きが取れない

 足をつかまれて、常識・ルールという枠から踏み出せない

 常識・ルールというのは 行動の妨げ になります。

行動しようと思っても付きまとってきて、行動を起こす前に『無理だ』と諦めてしまうことってありませんか?

常識から「できない」と判断する。

常識やルールが悪いということないですし、いい常識もたくさんあります。

しかし、それがあなたの行動を止めてしまっているのなら ”よくない先入観” と変化します。

ですので常識やルールは一度疑いを持つ事です。

冷静になり、考え、あなたなりの答えをだす事であなたの行動したい内容が変わってきます。

というのは…常識を超えて ”自分がこう思うからこうする” といった行動の原点である ”自分の考え” がしっかりと存在するようになるからです。

 

モノで溢れると脂肪も増える?

身を置く場所によって行動は変化する 

体はある程度脂肪はありますが必要以上なくていいもの。

人が生きていく上で、ある程度モノは必要ですが必要以上なくていいもの。

 

両者とも動きが鈍くなる要因です。

モノがあるということは便利です。ですが近年はモノで溢れかえってしまい、

それら購入のため働き、自分で蓄えた脂肪を燃やすためさらにお金や自分の時間を費やし、モノを買うことがストレス発散にまでもなっています。

実際、部屋に ”ものが沢山ある人” と ”必要なものしかない人” では

痩せている人の割合が違うとか違わないとか…

ですが確実に言えること。

時間的余裕、精神的余裕が後者にはあります。

買ったモノ、持ってるモノが少ないということはモノに時間を取られず、時間的余裕が生まれます。ということはモノに追いかけられ無くなります。

いい意味で緊張状態が少なくなり精神面で安定し、自己管理ができる余裕も生まれてきます。

 

”心のありよう” で行動するかどうかは決まる 

 すでに今の気分でやるかどうかは決まっている

 

モチベーションと気分は別物です。

モチベーションは「こうしたいから頑張ろう」とか目指すところがあるからこそあります。

”気分” と同じように感じますが 「今日の調子」「やな事いい事があった」などで

”やるかどうか” は変わります。

「こうしたいから頑張ろう」とモチベーションはあるんだけど気分が乗らない。なんて事よくありますよね。

ですので、行動して「モチベーションを高めて行こう」というのは

心が安定していて 気分が良い のが大前提です。

ということは気分はどうやってあげる事ができるのか?

という事になってきます。

 

自分の気分をあげる出来事とはなんでしょうか?

この答えを見つける事ができれば 行動する確率 が増えます。

 

まとめ

色々書いてきましたがまとめると3つになります。

・身軽にするためにモノを持ちすぎない

・常識やルールを疑って自分の考えを見出す

・気分をあげる何かを見つける

 

行動力をあげるにはまず、自分自身をかえりみて

いらない荷物はおろして身軽になり

自分をコントロールする事で結果 ”行動できる” ようになります。

 

今日は凄まじく長い文章でした笑

読んでくださりありがとうございます!

読んでよかった!と思う方はコメントくださいね〜

励みになります!

では!