ゆとり討論会

自由気ままに書いて考えて生きていく

心の余裕 ー自分を変えたい人へ ー

どうも!

こんばんわ〜

 

GWいかがお過ごしでしょうか?

 

私はGW初日、グータラ過ごしてました笑

 

昼まで寝て、起きてゆっくりしてました〜

動きまくる休日もいいですが

こんな日もたまにはいいものです(^ ^)

f:id:snosk815:20170503184118j:plain

 

 

今日は話題は…”心の余裕”

 

余裕がないと新たな自分へ変わることはできません。

昨日の「自分を変える」でもあったように

変わりたいのであれば心から変わっていかなければなりません。

 

では根本的な問題の

 

心を変えるためににはどうすればいいでしょう?

 

今回はイメージで考えていきましょう!(^ ^)

 

風船をイメージしてください

 

その中には水がいっぱい入っています。

 

水は形を変えようとしています。

ですが、

風船の余裕がないので変わることができません。

 

逆に余裕があれば望む形へ風船の中で変わることができますよね?

 

風船=心の領域

水=気持ちの領域

 

と考えれば「自分を変えたい人」は心に余裕があることが大前提です。

 

話がそれますが…

物理の原理というのは深層心理、行動と関連しています。

置き換えて考えるとあなたも気がつくはずです。

 

戻ります!笑

さっきの話であると心の余裕を生み出す方法が二つありますね。

 

・心に余裕を持たせる(風船を膨らます)

・気持ちを減らす(水を抜く)

 

そして水は勝手に抜けていきますが…

風船は膨らまさないといけません

 

簡単です!膨らます努力をすればいいのです!ですが…

 

 

今の社会ではかなり困難な状態になっているのではないでしょうか?

 

では社会から見ていきましょう。

 

 

社会の風船の形は時代により変化しますが

形は同じです。

 

そして形が同じということは水も同じ形をしています。

そして水を抜くような誘導はたくさんあります。

 

たくさん気持ち(水)を持っていても枠からは出ることができません。

 

 

私たちが生きていくためには”社会”に関わらないといけません

 

決して一人では生きていけません

 

ですが心の形までも整形される筋合いはないですよね?

 

意外とされてます笑

人間って環境に染まりやすいんですよ?

「理想と現実の葛藤」、「綺麗事」の記事で書いた通りです。

常識を基準にして、自分や相手の事を考えず判断している。

考えてるフリですね笑 常識を選択してるだけっていう。

私の周りだけでしたらすみません笑

 

考えず結論をだすことは、プロセスがないので

何も変わりません。※昨日の記事

 

このような世の中では

「心に余裕を持たす事」が難しくなってきます。

 

・周りの目を気にしないといけない

・結果を見すぎて心がついていかなくなる

・考える時間がない

・物で溢れかえって自分のために使う時間がない

 

などなど色々ありますよね

しかもこれって…

 

 ”負のスパイラル” 状態ですよね笑

 

物の消費と世間体に気を使いすぎて

心の中身が抜け落ちて行ってますね

 

この ”負のスパイラル”

引き起こしているのは人間です。

誰とは言いませんが笑

 

では

心の余裕の作り方

私が実際やったことです

 

物を捨てまくる。

部屋を掃除する。

相手の事知ろうと意識する。

受け入れる事を意識する。

自分に置き換えて考える。

 

それぞれ意味がありますので

考えてみてはいかがでしょうか?

納得したものからやってみてください(^ ^)

 

ここ最近の記事では

ベースになる知識を共有していますので気になった方はぜひ他記事もみてみてくださいね〜

 

ではでは〜